ダイレスフォーミング
home HOME > 一般的な工程とダイレスフォーミングの納期の違い
人材募集
精密板金コストダウン.com
医療機器製造業許可について 加工可能材質 環境への取組
精密板金を主に各種関連部品の加工・組立を行います。平均2日の納期短縮かつ高品質な製品をお届けします。

一般的な工程とダイレスフォーミングの納期の違い

ダイレスフォーミングなら納期18日間短縮

【注意】材質・形状によって納期は変動します

一般的な工程

1.製品設計

1.製品設計

1day

2.金型設計

2.金型設計

5days

3.金型材料手配

3.金型材料手配

7days

4.マシニング

4.マシニング

10days

5.焼入れ

5.焼入れ

12days

6.ワイヤー

6.ワイヤー

15days

7.研磨

7.研磨

17days

8.組立

8.組立

19days

9.試し打ち

9.試し打ち

21days

10.製品加工

10.製品加工

26days

11.配送

11.配送

27days

12.納品

12.納品

total: 27days

ダイレスフォーミング

1.製品設計

1.製品設計

1day

2.ダイレスフォーミング

2.ダイレスフォーミング

6days

3.配送

3.配送

7days

4.納品

4.納品

total: 7days

ダイレスフォーミングなら
納期18日間短縮


お問合せ下さい。
見積依頼書(PDF)ダウンロード
ページ上部へ戻る