西山精密板金は、航空宇宙部品をはじめ医療機器分野、食品機械、OA機器などあらゆる分野で一流の”ものづくり”を目指している会社です。

株式会社西山精密板金

代表取締役社長
西山 泰登
本社
〒394-0004 長野県岡谷市神明町2丁目3-21
TEL 0266-23-2328/FAX 0266-23-0068
岡谷工場
〒394-0000 長野県岡谷市西山1723-41
TEL 0266-22-5502/FAX 0266-22-3879

募集要項

○募集職種・分野
■加工技術開発
■海外営業
■事務
○仕事内容
■加工技術開発
新しい製造技術・加工方法の開発
※入社後最低1年間は、当社のすべての機械操作に携わり、全工程を学びます。
その後、与えられたテーマにそって研究開発に取り組んでいただきます。
■海外営業
主にドイツを中心とするEU圏およびシンガポールを中心とするアジア圏に本社を置く企業に対する営業活動
※英語力が必要です。約3カ月間の製造現場研修を経て、国内営業からスタートします。
■事務
経理・財務・会計業務
○募集要項・採用フロー
【募集対象】理系大学院生、理系学部生、文系大学院生、文系学部生、短大生、高専生、専門学校生、既卒者
【募集学部・学科】全学部・全学科
【募集人数】各職種2名
【採用フロー】
書類審査

一次面接、適性テスト

最終面接
【選考方法】書類審査、面接、適性テスト
【提出書類】履歴書、成績証明書、健康診断書、卒業証明書
○待遇
【初任給】大卒:215,000円 短大卒:175,000円
【諸手当】通勤手当、扶養手当、皆勤手当
【昇給】年1回(4月)
【賞与】年3回(8月、12月、3月)
【休日休暇】週休2日制(土、日曜日)、夏季休暇、年末年始、有給休暇、年間休日113日
【待遇・福利厚生・社内制度】厚生年金保険、雇用保険、労災保険、資格取得支援制度
【勤務地】岡谷工場(長野県岡谷市西山1723-41)
【勤務時間】8:00~17:00(実質労働8時間)
  • 採用のお問合せはこちら

先輩たちの声

第二製造部 溶接担当 小松 史一

高度な板金技術を誇るプロ集団。その中で、誰にも負けない一番の技術を極める。

工業高校出身で、ものづくりが好きでした。中でも自動車やバイクを整備・カスタマイズするのが趣味で、溶接は独学で学びました。手に職をつけたい、溶接を活かしたい、という思いがあり西山精密板金に入社しました。

溶接は非常に奥が深く、お客様に満足した製品を提供できるようになるには数年はかかります。お客様ごとに製品へのこだわりがあって、仕様は異なります。例えば、超音波洗浄機のボディーです。溶接の接合部分が特殊でデザイン性の高い溶接が必要な製品があります。とても作業が難しくて、毎日、仕事が終わってから2時間くらい練習したでしょうか。マスターするのに1年近くかかりました。

お客様から聞いて知ったことなのですが、弊社の溶接技術は長野県内でTOPクラスだそうです。お世辞なのかもしれませんが、他の企業にはない技術を保有している企業で働いていることに誇りを感じます。

弊社は、失敗してでもいいからやれ、上司がうるさい事を言わずにどんどん仕事を任せてくれる社風です。そして、仕事ができる上司ほどよく働いて手本を示してくれます。弊社の強みは溶接だけではありませんが、プロ集団で働いていると、その基準が当たり前になって、上達も速いです。自分の技術は先輩には及ばないですが、これに関しては一番というものをつくることが重要だと思います。「この作業は難しすぎて自分にはできません。」というのではなく、愚直に極めるだけです。


第一製造部 レーザー加工機担当 本沢 陽一

技術も大事だが、アイデアも同じくらい大事。板金はクリエイティブな仕事だと思う。

お客様が求める高い精度の製品が仕上がらない時は、本当に緊張します。社内で確かな実績のあるセオリー通りの加工方法でやっても出来ない、精度が出ない。そのような場合には、固定観念から脱却して、時間がない中で新たな加工方法を探さなければなりません。でも、「このまま出来なかったらどうしよう。」とか、「もしかしたら納期に間に合わないのでは?」と不安が過ぎったことはありません。

たとえば、手のひらサイズのステンレス製部品。プリンターの部品で、10cm四方の薄板が曲げてあって、曲げの部分に長方形の穴を開ける。一般的に、穴を開けてから板を曲げるのですが、その穴の位置が曲げ部分に近すぎると、穴が変形して不良の原因になります。ちなみに精度は±10μmの範囲が求められます。そのため、板を曲げるときには最小曲げ寸法が決まっています。それにも関わらず、製品の設計上、最小曲げ寸法を無視して穴を開けなければ行けない場合があります。その様な場合は、板を曲げてからレーザーで穴を開けます。ちなみに、曲げた板を固定するための器具(治具)を製作してから穴を開けるので、その分余計に時間かかります。結果としてコストが高くなるので、お客様にはあまりお勧めしていません。

このような事例は、どこの板金加工業でも持っている事例です。これ以上のことは、ちょっと企業秘密なのでお伝えできませんが、工場見学に来ていただければ、喜んでお見せします。

私がお伝えしたいことは、皆がアイデアを出し合って、今まで達成出来なかった事を実現出来る社風があるということ。技術力・想像力・行動力・突破力、一人の力では限界がありますが、皆の力があれば無限です。西山精密板金は、難しいことを当たり前のように出来るレベルが高く、毎日刺激を受けながら働いています。


第二製造部 班長 曲げ担当 小林 征義

やりがいと誇りの持てる仕事に携わる。家族や友人が応援してくれ、励みになる。

地元だからという理由で入社した会社で、まさか自分が人工衛星に関わることができるとは思いませんでした。

信州製超小型人工衛星「ShindaiSat(シンダイサット)」(愛称・ぎんれい)。西山精密板金は、あるご縁から、信州大学と県内企業による「ぎんれいプロジェクト」で人工衛星の部品つくりに参加することになりました。人工衛星は電子機器の固まりで、それを固定するケースが必要になります。弊社は「一品もの」の精密板金部品を美しく製作することが得意で、基板や電源関連の部品を収納するアルミ製ケースの製作を担当したのですが、それを任されたのが私です。

ぎんれいは宇宙航空研究開発機構(JAXA)のH2Aロケットに搭載されるのですが、打ち上げ時に本体重量の5~6倍の力がかかります。アルミ板を専用の機械で打ち抜き、折り曲げて一辺10cmのケースを作りました。上司が信大の学生と何度も話しあって、基板などに衝撃を与えないように特別に設計、私がそれを形にしました。試行錯誤を繰り返し、開発には半年にも及びました。新聞にも取材していただくことができて、家族や友人に自慢することができました。何よりも嬉しかったことは、周りの方々が応援してくださったことです。

私たちが手がける仕事は、その大半が製品の一部品です。中には、何の部品に使われるか分からないものもありますが、私たちのような製造業がなければ、世の中のものづくりは成り立たないと思っています。やりがいと誇りが持てる職場です。


第一製造部 リーダー 赤羽 和廣

ただの町工場?いや、最先端を目指す町工場だ。それは、日々、楽しみと驚きを与えてくれる。

西山精密板金で働いていると、会社が日に日に大きくなっていくことに喜びを感じます。弊社は、2009年に、小さく3つに分散していた工場を岡谷工場として1つに集約したのですが、その後、すぐ手狭になって工場を増築、食堂も新築しました。

私は転職組で、板金屋というか、町工場のつもりで入社したのですが、「医療機器製造業許可」の取得(許可番号:20BZ200057、この許可があれば、医療機器の製造が可能です。)や、ぎんれいの打ち上げ等、新聞にも取り上げていただけるような会社になりました。地元である岡谷の知り合いにも、ちょっとだけですが、自慢できるような会社だと思います。

労働環境はしっかり整っていて、冷暖房完備です。私の息子が一度工場を訪れたことがあるのですが、「お父さんの会社ってキレイだね。」と言ってくれたことが、ものすごく嬉しかったのを記憶しています。多能工化(一人で複数の作業や工程をこなせること)も進んでいて、この機械は自分しか扱えないということがなく、それなりに残業はあるのですが、有給休暇は比較的取りやすいほうではないでしょうか。

私は、品質管理を主担当としています。2013年、ミャンマーにITセンターが開設されてからは、年に3~4回程度出張して、現地のスキルアップのために指導をしています。たった数十名の町工場にいて、海外出張だなんて。しかも、自分が指導する立場になるとは思いもよらず、びっくりしています。町工場の固定観念が崩れるというか、表現のしようがありません。

今は大企業であっても、どうなるかわからない時代です。どのような企業に所属していても将来への不安は常に付きまといますよね。どうせ働くなら、程よく刺激があって、変化を感じ取ることが出来る会社で一緒に働きませんか?

一流の”ものづくり”をしている現場の様子を少しだけお見せします。

「失敗は成功の母」、チャレンジ精神のある方、エントリーをお待ちしています。

求人のお問合せはこちら

矢印

西山精密板金にご興味いただき、ありがとうございます!
お問い合わせは以下のフォームにご入力の上、内容を確認して送信してください。

必須お名前
 例:田中 一郎
   フリガナ
 例:タナカイチロウ
必須メールアドレス
 例:aaa@aaa.jp
必須電話番号
 例:0266-22-5502、0266225502
必須お問合せ内容

Copyright NISHIYAMA SHEET METAL CO.,LTD. All rights reserved.